◆新型コロナウイルス唾液PCR検査のご案内

弊院では、海外出張や業務上の必要に応じて唾液による新型コロナウィルスPCR検査を実施いたします。(無症状の方が対象。自費診療。)

*海外出張などの際

*企業業務において陰性結果証明が必要な際
*その他必要に応じて

 

◼︎費用

検査費:25,000円(税込)

診断書が必要な場合:3,700円(税込)

【弊院定型書式以外の場合は、4,700円(税込)】

※二通目以降、一通2,000円(税込)

※英文も同額にてお受けします

 

◼︎予約

お電話にて事前にご予約ください。日時をご案内いたします。

 

◼︎検査に際しまして

・検査1時間前までは、うがい、飲食、歯磨きは避けてください。

・保険証と、本人確認のできる写真付きの身分証明書(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)をご持参ください。

下記同意書にご記入・ご持参の上、予約の日時に受付にお越しください。

・検査容器に約1-2mlの唾液をご自身にて採取いただきます。

 ※検査当日、万が一発熱等の自覚症状が発生した場合は、本唾液PCR検査を中止いたしますので、電話にて事前にご連絡ください。なおその際は、ご希望に応じて診察も可能ですので、併せてご相談ください。

 

◼︎結果

検査の結果は約1週間後に郵送にてご報告いたします。

(尚、結果が陽性であった場合は、まずお電話にてご一報いたします。

加えて保健所に連絡し、対応について指示を仰ぎます。)

 

ダウンロード
【説明同意書】新型コロナウイルス唾液PCR検査
同意書唾液検査.pdf
PDFファイル 96.2 KB

◆新型コロナウィルス (SARS-CoV-2) の抗体検査(採血検査)のご案内

本ウィルスに感染したことがあるか『感染の履歴』を調べる検査です。
SARS-CoV-2に対する抗体の有無を定性的(陽性あるいは陰性)にチェックします。(ロッシュ・ダイアグノスティック社試薬 ECLIA法。IgEとIgGを別個に測定はできません。)現時点では、抗体を持つことで新型コロナウィルスの感染を完全に予防できるかどうかの結論は出ていないため、
陽性結果があっても引き続き感染予防に努める必要があります。ご希望の方は当院受付へお申し出ください。

本検査の採血は月・水・金曜日の午後(午後2時半より5時半)に実施致します。
検査結果は2〜4
日後の判定となります。検査費用は4500円(税込)です。



新型コロナウィルス感染症の相談・受診の目安
(詳細は
厚労省HPをご参照ください)
 ※感冒様症状で受診をご希望の際は、まずお電話にてご一報ください。
  八丁堀医院 TEL: 03−3551−8860


新型コロナウイルスの特徴
▼発熱やのどの痛み、せきが1週間前後続くことが多い

▼強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)を訴える人が多い
▼くしゃみや咳、つばなどによる飛まつ感染と、接触感染によってうつると言われている
▼感染から発症までの潜伏期間は1日~12.5日(多くは56日)

▼高齢者や基礎疾患のある人は、特に重症化しやすく、死亡例も確認されているので注意

 

 受診の目安

▼息苦しさ、強いだるさ、高熱などん強い症状のいずれかがある

▼高齢者や基礎疾患がある人で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある

▼比較的軽い風邪が4日以上続く


 問い合わせ(厚生労働省の相談窓口)
各地域の相談センターの連絡先は、厚生労働省のホームページに掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html
▼厚生労働省の相談窓口

TEL 0120-565653 9~21時、土・日・休日を含む)
FAX 03-3595-2756
▼東京都 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
TEL 03532045099時~21時、土・日・休日を含む)
▼中央区保健所 
TEL 03-3541-52549時~17時、平日のみ)
※ご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介されます。複数の医療機関を受診することは控え、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

 日常の対策と注意点

▼せっけんや、アルコール消毒液などを使った手洗いをすること
せきやくしゃみをする際のエチケットを守ること
▼持病がある人や高齢者は、できるかぎり人混みを避けるよう求めています
▼発熱等の風邪症状が見られたら、毎日体温を測定して記録する